日本食品照射研究協議会 本文へジャンプ

      日本食品照射研究協議会
             
          E-Mail jrafi@naro.affrc.go.jp 

第52回日本食品照射研究協議会 技術セミナー/教育講演会のご案内
第52回日本食品照射研究協議会 技術セミナー/教育講演会を下記のように開催いたします。
皆様、奮ってご参加ください。

期日  2016年12月7日(水) 
会場  地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター本部 東京イノベーションハブ
 (東京都江東区青海2-4-10)
交通  ゆりかもめ「テレコムセンター」駅前
主催  日本食品照射研究協議会
共催  地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
受付
(10:00〜)
 
 役員会(9:30〜10:25)、会員総会(10:30〜10:50)が同会場にてありますので、
 役員、会員の皆様はご出席願います。
技術セミナー
(11:00〜12:00)
 T. バイオメディカル、化粧品分野の技術支援サービス
    
  柚木 俊二 (東京都立産業技術研究センター)
  U. ESR法による活性酸素計測関連試験
      中川 清子 (東京都立産業技術研究センター
教育講演
(13:20〜15:50)
 挨拶  樋口 明久 (東京都立産業技術研究センター)
 T. 植物検疫について - 輸出入植物の検疫と国際ルール -

      内藤 浩光 (横浜植物防疫所 調査研究部)
 U. 放射線照射の最新情報 - IMRP2016の動向から -
    
  古田 雅一 (大阪府大地域連携研究機構 放射線研究センター)

研究発表
(16:00〜17:00)
 1) 放射線損傷ヌクレオシドである5,6-ジヒドロチミジンを指標とした照射食品
    検知法の開発
      福井 直樹 (大阪府立公衆衛生研究所)
 2) TL法及びPSL法による照射食品の検知
    「照射した原料由来のフライドオニオン及びフライドガーリックについて」
      関口 正之 (東京都立産業技術研究センター)
 3) 食品照射と気候変動適応 - IAEA/RCA 食品照射プロジェクトについて -
      等々力 節子 (農研機構 食品研究部門)
情報交換会
(17:30〜19:00)

参加費  技術セミナー/教育講演  2,000円(一律)  情報交換会  3,000円
申込方法    氏名、所属先名、情報交換会の出欠をメールにて当事務局までお知らせください。
その他  【1】参加費は当日、受付にてお支払いください。
【2】お申込みをもって出席とさせていただきますので、当日は直接会場にお越しください。
  なお、出欠等に変更がありました時は、必ずご連絡くださいますようお願いいたします。
申込期間    2016年10月3日(月)〜11月22日(火)
連絡先  日本食品照射研究協議会事務局  E-Mail  jrafi@naro.affrc.go.jp

会員情報の変更に関して
会員の皆様には、ご所属、ご住所、メールアドレスなどにつきまして、変更がありました場合には、お手数ですが、必ず当協議会事務局までご連絡くださいますようお願いいたします。